大気環境学会のご案内

リンク集

環境省 環境技術実証事業

賛助会員リスト

 賛助会員一覧(五十音順・敬称略)

お問合せ
お問い合わせは下記にお願いします。
大気環境学会 事務局
 jsae@msf.biglobe.ne.jp

検索

WWW を検索 www.jsae-net.org を検索
公益社団法人 大気環境学会 | TOPページ

第56回大気環境学会年会のお知らせ(第5報)

第56回大気環境学会年会、および併設機器展を下記により開催いたします。

会員多数の参加をお待ちしております。

一般研究発表の申し込み、特別集会の企画の申し込み等につきましては、年会ホームページ https://conv.toptour.co.jp/2015/jsae56/ をご覧ください。

  • 日時:2015年9月15日(火)~17日(木)
  • 会場:早稲田大学西早稲田キャンパス
    〒169-8555 東京都新宿大久保3-4-1
  • 学 会 長:若松 伸司 愛媛大学
  • 年 会 長:名古屋俊士 早稲田大学創造理工学部
  • 実行委員長:大河内 博 早稲田大学創造理工学部
  • 事務局長    :村田  克 早稲田大学創造理工学部
  • 年会事務局:早稲田大学創造理工学部環境資源工学科名古屋研究室

大気環境学会賞受賞候補者を
公募します。

(募集期間を延長しました)

平成27年度の学会賞を公募しますので、受賞候補者の推薦をお願いいたします。

  • 連絡先 学会事務局
  • 締 切 平成27年6月30日(火)
    詳しくは、添付ファイルをご覧ください。

改定に関する会長告知文

平成27年1月10日

大気環境学会会員の皆さま

大気環境学会誌掲載料の改定について

公益社団法人大気環境学会
会長 若松伸司

 日頃から、公益社団法人大気環境学会の活動にご協力頂き誠にありがとうございます。

 当学会は、会員の皆さまからの会費収入及び事業収入として大気環境学会誌の掲載料収入、会誌販売収入等を主な財源として運営されております(年会の運営については、現在のところ、独立した収支として取り扱っております)。

 理事会では、財政の健全化のため、平成25年度には、会費規程の改定、学会誌印刷会社の変更、理事会等のメール審議の実施等、さまざまな努力をしてまいりました。しかし、平成26年度定時総会で報告のとおり、単年度収支で1,348,482円の赤字決算となっており、前年度の繰越金965,698円を繰入れましても382,784円の赤字繰越決算となりました。

 監事からは、収入に見合った健全な事業展開と事業収入の増加に向けた取り組みとして、具体的には、現在の学会誌に会員の期待する情報誌的記事内容を取り込むなどにより会誌の魅力度の向上に努めるとともに、掲載料の見直しと広告収入の増額に向けた取組みの強化を要望されております。
掲載料につきましては、理事会による解析結果から、現行の掲載料及び別刷代では、学会の赤字増加の原因の一つになっていることが明らかになりました。そのため、受益者負担の原則に準じて、投稿者に適正な負担を受け持ってもらうことを前提に、掲載料を改定することとしました。

改定の概要は、以下のとおりです。

(1) 新掲載料の内容
掲載料は、50部の別刷代を含み、下表に定めるとおりとします。なお、和文原稿と英文原稿の掲載料金は同一とします。

頁数 掲載料(別刷代含む)
6頁以下 39,000円
7 44,000円
8 49,000円
9 55,000円
10 61,000円
11 67,000円
12 73,000円

13頁超

以降、1頁につき6,000円増加

(2) 適用開始時期

  平成27年4月1日(この日以降に投稿された論文が対象となります。)

(3) 新掲載料を含む投稿規程の改定

  投稿規定の「6.その他 (1)費用」を全面的に書き換え、2015年1月発行の第50巻第1号に掲載するとともに、HPにアップします。英文版の投稿規程については、和文版が確定し次第、改定いたします。
学会誌につきましては、魅力ある雑誌として、会員の期待する情報誌的記事内容を取り込む等、コンテンツの充実を図るとともに、広告収入の増額等、具体的な取り組みを進めていく所存であります。

  会員の皆様には、学会の状況をご理解いただくようお願いするとともに、ご協力をお願いいたします。


寄付のお願い

 公益社団法人大気環境学会では、事業に必要な資金は、主に会員の方々の会費及び事業収入を充てていますが、今後これらの活動を充実推進させるためには、是非とも多くの方々のご支援、ご協力が必要です。本学会の事業活動にご理解とご賛同をいただき、是非ご寄付をお寄せいただくようお願い申し上げます。
皆様からいただく寄付金につきましては、本学会の「寄付金等取扱規程」に則り、有効かつ適切に管理し、使用させていただきます。

  • 募集期間 常時受付しております。
  • 寄付金額 一口5,000円 (一口から受付けます。)
  • 応募方法 詳細は、添付ファイルをご覧ください。
  • 寄付担当窓口 寄付に関するお問い合わせは、下記担当窓口までご連絡ください。
    公益社団法人大気環境学会 事務局
    〒160-0022 東京都新宿区新宿 1-29-8
    Tel:03-3341-5632  Fax:03-3341-8224
    E-Mail:jsae@msf.biglobe.ne.jp

過去のお知らせ

公益社団法人 大気環境学会 | TOPページ
学会の新着情報

平成26年度第4回理事会が開催され、以下の事項が承認、決議されました。

1.平成27年度事業計画及び
 平成27年度収支予算書
2.常任理事会規程の制定

詳しくは、議事録をご覧ください。

学会ポスターを作成しました。
 学会案内等にご活用ください。

CFDによる
大気環境アセスメント
ガイドライン

支部からの案内
委員会からの案内
分科会からの案内

 

他学会機関等からの案内

公益社団法人 大気環境学会 | TOPページ
   開催案内  |
  1. ASAAQ13のお知らせ
    (11/11~11/13
    @神戸国際会議場)
  2. 17thGEIA Conference
    (2015/11/18-20@北京)
    アブストラクト締切 04/15

公益社団法人 大気環境学会 | TOPページ

   募 集  |
  1. 海洋研究開発機構、
    地球表層物質循環研究分野
    ポストドクトラル研究員の公募
    詳しくは下記リンクをご参照下さい。
    http://www.jamstec.go.jp/recruit/details/egcr20150615.html
    http://www.jamstec.go.jp/e/about/recruit/egcr_20150615.html
  2. 電力中央研究所 環境科学研究所
    「放射性物質の環境影響評価手法の整備および構築」に関する特定有期雇用研究員の募集
    http://recruit.denken.jp/ninkituki
  3. 情報・システム研究機構
    国立情報学研究所研究
    教育職員の公募
    詳細については本研究所ホームページ参照
    (http://www.nii.ac.jp/about/recruit/)