□ 大気環境学会 関東支部

WWWサイト内 Powered by Google

20年度第1回大気環境学会関東支部役員会議事録

日時:平成20年12月12日(金)午後3時から5時まで

場所:東京大学工学部五号館641号室

出席者 柳沢、忽那、伊藤、小野、田中(年会実行委員会)、内藤、米持、大原、石井

欠席者 佐治、押尾、小川、村野、安達、松本、水野、武田


議題1 総会・講演会について

1.お知らせ案について検討
○講演会テーマを特別講演及び講演内容に沿うように「微小粒子状物質の動態と健康影響」に変更し、変更前テーマ「大気汚染の現在、過去、未来」を趣旨に加えるよう修正する。

○参加費は無料とし、資料代は学会員、大気環境部会員は無料、それ以外は千円とする。

○お知らせを大気環境学会誌に掲載するよう、直ちに学会事務局へメール送信した。
 内容は支部HPにアップする。

○運営関連担当
  主催者挨拶 支部:石井、大気環境部会:千葉県担当
  座長(前半)健康影響部会(小野)
  座長(後半)内藤
  総合討論司会:村野

○講演要旨の提出 締め切り2月10日提出先は石井(メール送付)

○講演依頼:大気環境部会長から行う、(自治体職員が多いため)

○広報関係
  ポスターの作成 小川さんに依頼
  役員のメールアドレスに講演会案内を入れる(雛形を石井が作成する)
  粒子状部会のホームページに掲載する(米持)

○総会
  開催が例年より大分早いので、活動報告を短縮し、年会特別シンポジウムの報告を行う。

議題2 50周年記念イベント

年会実行委員会 田中委員長より説明

50回年会の開催場所:慶応大学日吉協生館

年会2日目の2009年9月17日開催を想定している。(18日でも可)

1日または半日とする。

500人収容会場で、学会員だけでなく一般向けのシンポジウムとしたい

 <取り扱い>12月19日の常任理事会で年会の大枠が決定されるので、次回役員会で講演者など具体的な事項を議論する。

 次回:21年2月12日(木)午後3時から東大工学部5号館714号室
 


ページのTOPへ戻る

 

Copyright 2019 大気環境学会 関東支部 LastupDate:2019/06/28