□ 大気環境学会 関東支部

WWWサイト内 Powered by Google

予測計画評価部会

予測計画評価部会からのメッセージ

関東支部の会員の皆様のうちで、大気環境の予測技術や、それを活用した環境計画・環境評価に関心を持つ方々に、相互交流の場を提供することを目的としています。
 予測技術と言えば現代ではほぼ数値モデルのことになりますが、それに限るわけではありません。モデルの検証や性能評価、モデルを用いた環境実態の解明や構造分析、環境改善策の立案・評価などが広く対象となり、話題は尽きることがないでしょう。それだけに、マンネリにならないよう、的確な時期に的確なテーマ設定を行い、集中的・効率的な議論ができる機会を作ることが大切と考えています。

  過去、2006〜11年にはCFDモデルを環境アセスに利用するための要件について継続的な研究会を組織し、12年度にガイドラインを完成し、公開しています。13年度からはPM2.5モデリングを国内規模の政策検討ツールにまで持っていくための中長期的課題を視野に、他部会とも合同で小規模な研究会を行ってきました。今後も、年会や講演会では深めきれないような議論をできる場を模索し、また、できる限りその種の会合について広報して、支部会員の参加の枠が広がるよう努めたいと思います。

  メイリングリスト(またはそれに準ずるもの)を作り、メンバーの交流支援を図ります。
・小規模な研究集会などを企画され、当部会のメンバーに公開していただけるときはお知らせください。部会に研究集会などの企画を提案される場合も同様です。
・当部会全般、または部会に関連する特定分野に関心をお持ちの方は、メンバー登録をお願いします。ご氏名・メールアドレス
・所属・関心分野など必要事項をお知らせください。

[連絡先]h.yoshikado@ais t.go.jp
 (送信の際には表記@を半角にしてください)

部会長: 吉門 洋 (日本気象協会)    

行事予定・告知

 

終了した講演会など

 

  • 日時:
  • 場所:

 

 


ページのTOPへ戻る


Copyright 2019 大気環境学会 関東支部 LastupDate:2019/06/28