http://www.jsae-net.org/


WWW を検索 www.jsae-net.org を検索

バナー広告募集  バナー広告取扱規定 バナー広告募集案内

入会のご案内

大気環境学会とは

 大気環境学会は、昭和34 年12 月、医学、工学、理学、農学など幅広い層の大気汚染問題に関心を寄せられる方々によって設立された大気汚染研究全国協議会(任意団体)が母体となっています。したがって、設立当初より、色々な分野の専門家が集まっている学際的組織という特徴をもっています。昭和38 年11 月、厚生、通商産業両省の認可を得て社団法人となった後、昭和53年2 月に大気汚染研究協会に改称、さらに平成7年4月に社団法人大気環境学会になりました。
その間、昭和54 年5 月には日本学術会議に登録されています。現在は、内閣府の移行認定を受け、平成24年8月1日から、公益社団法人大気環境学会となっています。

 大気環境学会は、大気環境に関する学術的な調査、研究を行うとともにその知識の普及をはかり、もって大気環境保全のために貢献することを目的としており、この設置目的に賛同する人なら誰でも入会することができます。大気環境学会に入会すると、年会(昭和35 年以降、年1回開 催されている研究発表会)に会員価格で参加することができ、年会で研究成果を発表することもできます。また、大気環境に関する研究論文その他を掲載している「大気環境学会誌」(年6回、隔月発行)の配布が受けられる他、同誌に投稿することができます。さらに大気環境学会には、 地域的な集まり(支部)と専門的な集まり(分科会、国際交流委員会など)があり、支部や分科会などが主催する講演会やセミナーに参加することができます。

おもな行事等

  1. 年会:毎年 9 月に大気環境学会年会を開催しており、平成29 年の予定は以下の通りです。
第 58 回大気環境学会年会
会期:平成29年9月6日(水)〜8日 (金)
会場:兵庫医療大学(〒650-8530 兵庫県神戸市中央区港島1丁目3-6)
内容:一般講演、ポスター発表、総会、シンポジウム、懇親会等
  1. 分科会活動:大気環境に関する多様な分野の専門的な研究グループで、平成27 年9 月現在で10 の分科会(健康影響、環境大気モニタリング、植物、酸性雨、自動車環境、都市大気エアロゾル、都市大気環境モデリング、臭気、室内環境、放射性物質動態)があり、研究活動や講演会等を開催しています。
  2. 支部活動:全国に6つの支部(北海道・東北、関東、中部、近畿、中国・四国、九州)があり、それぞれ研究発表会や講演会を開催しています。

会員種類別納入会費の額と特典一覧表

種類 区分 年間
会費額(円)
選挙・
被選挙権
会誌の
配布
年会
要旨集
年会等
の参加
年会
発表
学会誌
発表
正会員 一般会員 10,000 会員
価格
会員
価格
 ○
終身会員 免除  ○
学生会員   5,000 × 同上 同上  ○
法人
会員
A 機関誌
購読会員
10,000 × 同上 × × ×
B 機関
・法人会員
30,000 × 進呈 会員
価格
(3人まで)
3件まで 年間
3件まで
賛助会員 50,000 × 進呈 会員
価格
(5人)
5件まで 年間
5件まで
名誉会員 免除 × 進呈 招待  ○

大気環境学会に入るには

  1.  「入会申込書」(各会員種別共通)に所定の事項を記入のうえ、学会事務局までご郵送ください。「入会申込書」はホームページのPDF ファイルをダウンロードしてご使用になれます。
  2.  「入会申込書」送付先
    〒160-0022 新宿区新宿1-29-8 公衛ビル 公益社団法人大気環境学会事務局
    TEL 03-3341-5632、Fax 03-3341-8224、E-mail:jsae@msf.biglobe.ne.jp
  3.  「入会申込書」を送って来られた方に、会費納入手続きのための用紙を送付いたします。会費の納入は、銀行振り込み(振り込み料会員負担)または同封の郵便振替(振替料学会負担)
    のいずれかの方法でお願いします。
  4.  会員の入会は理事会の承認を必要としますが、事務手続きが終了次第、入会承認書と学会誌を送付いたします。